ぶちうまい‐シマヤ
山口の自然が育んだ「うまいもの」をシマヤがお届けします。

ご利用いただきありがとうございます。ログイン会員登録会員サービスのご案内
ホーム / レシピ集 / ふぐの白だしでしんじょのお吸い物

※クリックで拡大画像

ふぐの白だしでしんじょのお吸い物

調理難易度
調理時間:10分
エネルギー(1人分):kcal

秋の薬膳食材とふぐの白だしをあわせました。里芋を混ぜることで、しっとりふんわりと舌触りのよいしんじょが簡単に作れます。


【材料(4人分)】
・はんぺん 100g
・里芋 40g
・ゆり根 8片
・卵白 1/2個
・柚子ジャムの皮部分 適量
【調味料】
・塩 少々
・ふぐの白だし 40g
・湯 560g

【作り方】
  • 里芋は水で洗い、水気をとらずに、穴を開けたビニール袋に入れ、電子レンジで軟らかくなるまで加熱する(500wで3分〜5分程度)。
    ゆり根は茹でて軟らかくしておく。
  • フードプロセッサーで、はんぺん、1.、卵白、塩を攪拌する。
  • 2.の生地を8等分し、中にゆり根をつめながら、水をつけた手で丸める。
  • 鍋にふぐの白だしと湯を入れて弱火で温め、3.を浮かべ、火が通ったら出来上がり。
    器に柚子ジャムの皮の部分と共に盛り付ける。
  • ※ゆり根がなければ、入れなくてもOKです。
  • ※丸めるときは、おにぎりを作る要領で、水をつけてから丸めると簡単です。

※このレシピは料理教室紹介サイト「クスパ(Cooking School Park)」のご協力で料理教室「魔法のパン工房cucin amica」の先生に創っていただいたレシピです。

このレシピをメールで送る
宛先:  
  • 携帯やお友達にこのレシピを送信できます。
    メールアドレスを入力して送信ボタンを押して下さい。
  • 携帯でドメイン指定受信を設定されている方は「buchi-umai.jp」を登録してください。

 

 

 


商品一覧









コンテンツ






 
よりどりお買い得セット

シマヤオンライン