ぶちうまい‐シマヤ
山口の自然が育んだ「うまいもの」をシマヤがお届けします。

ご利用いただきありがとうございます。ログイン会員登録会員サービスのご案内
ホーム / レシピ集 / 大島産いりこつゆでつみれ汁

※クリックで拡大画像

大島産いりこつゆでつみれ汁

調理難易度
調理時間:30分
エネルギー(1人分):kcal

大島産いりこつゆの深いお出汁とともにいただく、寒い日にぴったりの栄養満点のつみれ汁です。


【材料(4人分)】
・鰯一夜干し 100g
・豆腐 100g
・里芋 200g
・お好みの野菜 適量
・お好みのきのこ類 適量
・生姜、葱、三つ葉 適量
【調味料】
・小麦粉 大さじ1
・生姜すりおろし 小さじ1/2
・にんにくすりおろし 小さじ1/2
・大島産いりこつゆ 40g
・水 400g

【作り方】
  • 鍋に大島産いりこつゆと水を入れて温め、お好みの野菜(人参・ごぼう・大根など)を入れ、アクをとりながら軟らかくなるまで煮る。
  • 鰯一夜干しは尾と背びれ部分をキッチンバサミで切り取る。
  • 里芋は水で洗い、水気を取らずに、穴を開けたビニール袋に入れて電子レンジで軟らかくなるまで加熱する(500wで3〜5分程度)。
  • フードプロセッサーに2.・豆腐・里芋・生姜すりおろし・にんにくすりおろし・大島産いりこつゆ・小麦粉を入れ、攪拌する。
  • 1.の野菜が軟らかくなったら、きのこ、4.でできたつみれを入れる。つみれはスプーンを2本使って、一口大に形を整えながら入れる。
  • つみれに火が通ったら器に盛り、お好みで生姜、ねぎ、三つ葉を散らして出来上がり。
  • ※鰯一夜干しの骨をそのままフードプロフェッサーで粉砕すると、カルシウムがしっかり摂取できます。
  • ※鰯一夜干しの中骨、頭などをとる場合は、つみれに使う他の材料も合わせて分量を減らしましょう。

※このレシピは料理教室紹介サイト「クスパ(Cooking School Park)」のご協力で料理教室「魔法のパン工房」の先生に創っていただいたレシピです。

このレシピをメールで送る
宛先:  
  • 携帯やお友達にこのレシピを送信できます。
    メールアドレスを入力して送信ボタンを押して下さい。
  • 携帯でドメイン指定受信を設定されている方は「buchi-umai.jp」を登録してください。

 

 

 


商品一覧









コンテンツ






 
よりどりお買い得セット

シマヤオンライン