ぶちうまい‐シマヤ
山口の自然が育んだ「うまいもの」をシマヤがお届けします。

ご利用いただきありがとうございます。ログイン会員登録会員サービスのご案内
ホーム / レシピ集 / 黄金のパエリヤ ふぐ風味

※クリックで拡大画像

黄金のパエリヤ ふぐ風味

調理難易度
調理時間:40分
エネルギー(1人分):kcal

冬の味覚の王様、ふぐの旨みたっぷりのパエリヤ。ふぐの白だしを使うことで、サフランの色もきれいに出ます。ご家族の誕生日や記念日にピッタリの華のある一品です。


【材料(4人分)】
・無洗米 2カップ
・にんにく 4g
・白身魚切り身 200g
・長葱 1本
・ひよこ豆の水煮 50g
・ブラックオリーブスライス 20g
・シシトウ 8本
・エリンギ 1本
・ミニトマト 8個
・レモン 1/2個
【調味料A】
・ふぐの白だし 大さじ3
・水 370cc
・サフラン 0.4g(2〜3つまみ)
【調味料(その他)】
・オリーブオイル 適量
・白ワイン 30cc
・こしょう 適量

【作り方】
  • にんにく、長葱はみじん切りに、エリンギは4つに手で割いておく。
    調味料Aを合わせておく。
  • 白身魚に重量の1%の塩をして少し置き、にじみ出た水分を拭き取っておく。
  • 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、白身魚、シシトウ、エリンギを焼き、きれいな焼き色がついたところでにんにくのみじん切りを半量加える。
    にんにくの香りが出てきたら白ワインを加え、一呼吸おいて汁ごと皿に取り出しておく。(完全に火が通っていなくてもOK。)
  • フライパンにもう一度オリーブオイルとにんにくのみじん切り(残りの半量)を入れて火にかける。
    香りが出てきたら長葱のみじん切りを加え、さらに炒める。
    しんなりしてきたら無洗米を加えて炒めていく。
  • 身が透き通ってきたら、調味料Aを加えて火を強める。
    沸騰してきたら全体をよくかき混ぜ、ひよこ豆の水煮、ブラックオリーブスライス、ミニトマトを乗せる。
    蓋をして20分間弱火にかける。
  • 3.の具材を上に並べ、焼き汁もまんべんなくかけ、蓋をしてさらに5分弱火にかける。
  • 米のかたさをみて、程よいようなら火を強め、好みでお焦げを作り完成。
    まだかたいようなら水をほんの少し加えて、さらに火にかける。
  • ※具にきれいな焼き色をつけるため、余分な水分が着いている場合はキッチンペーパーなどで拭き取ってから焼きましょう。
  • ※お米が硬いようなら水を加えて蓋をし、さらに火にかけます。
  • ※ふぐの一夜干しが手に入る場合は、白身魚の代わりに使うと、ふぐ本来の美味しさをより楽しめます。

※このレシピは料理教室紹介サイト「クスパ(Cooking School Park)」のご協力で料理教室「Your Kitchen」の先生に創っていただいたレシピです。

このレシピをメールで送る
宛先:  
  • 携帯やお友達にこのレシピを送信できます。
    メールアドレスを入力して送信ボタンを押して下さい。
  • 携帯でドメイン指定受信を設定されている方は「buchi-umai.jp」を登録してください。

 

 

 


商品一覧









コンテンツ






 
よりどりお買い得セット

シマヤオンライン