ぶちうまい‐シマヤ
山口の自然が育んだ「うまいもの」をシマヤがお届けします。

ご利用いただきありがとうございます。ログイン会員登録会員サービスのご案内
ホーム / レシピ集 / 冷製 和風の根菜ポトフ

※クリックで拡大画像

冷製 和風の根菜ポトフ

調理難易度★☆☆
調理時間:30分
エネルギー(1人分):86kcal

ふぐだしの素1袋で、料亭のような美味しい煮物がつくれます。


【材料(4人分)】
・ごぼう 1本(75g)
・カボチャ 1/6個(200g)
・蓮根 7cm〜8cm(100g)
・里芋 4個(100g)
・いんげん 5本(20g)
・人参 1/2本(60g)
【調味料】
・ふぐだしの素 1袋(6g)
・塩 小さじ1/2
・しょうゆ 小さじ1(5ml)
・水 3カップ(600ml)
・くず粉(無ければ片栗粉でも可) 大さじ1(15ml)
・水(水溶き用) 大さじ2(30ml)

【作り方】
  • ごぼうはきれいに洗ってから斜めに切る。
    カボチャは種を取り、皮を剥き2cm位の角切りにする。
    蓮根は洗って皮を剥き、1cmの角切りにする。
    里芋は洗って皮を剥く。大きい時は半分に切る。
    人参は皮を剥き1cmの厚さの輪切りにする。
    インゲンは筋を取り、さっと湯がき水にさらして半分の長さに切る。
  • ふぐだしの素と水600mlを鍋に入れ、ごぼう、蓮根、人参を加え、5分ほど蓋をして弱火にかける。
  • 里芋を加えて5分ほど煮たらカボチャを加える。
    カボチャに竹串がすっと入る位になったら下茹でしておいたインゲンを加え、さっと煮る。
  • 野菜を取り出し器に盛り付ける。
  • 煮汁を火に掛け、大さじ2の水で溶いたくず粉を加え、とろみがついたら野菜にかける。
  • ※温かいままでも美味しいですが、夏場は冷やしてお召し上がり下さい。

※このレシピは料理教室紹介サイト「クスパ(Cooking School Park)」のご協力で料理教室「Kitchen noie」の先生に創っていただいたレシピです。

このレシピをメールで送る
宛先:  
  • 携帯やお友達にこのレシピを送信できます。
    メールアドレスを入力して送信ボタンを押して下さい。
  • 携帯でドメイン指定受信を設定されている方は「buchi-umai.jp」を登録してください。

 

 

 


商品一覧








コンテンツ






 
よりどりお買い得セット

シマヤオンライン